SNS for Biz
by Allied Architects

新商品の認知・購買までSNSで完結!販売初月で獲得目標400%達成

●お取り組みの背景

基礎化粧品ブランド“ライスフォース”などを扱う株式会社アイムは、化粧品・健康食品などの通信販売事業を行っています。そして、第一三共ヘルスケアへのグループ会社化に伴い、エイジングケアのための新たなスキンケアシリーズ・ブライトエイジ(※1)の販売を開始しました。

(※1)ブライトエイジは、第一三共ヘルスケアが研究・開発したエイジングケアブランドです。

 第一三共ヘルスケア開発による、新エイジングケアブランド「BRIGHTAGE(ブライトエイジ)」

オンライン販売のみのブランドである“ブライトエイジ”を担当するHC事業部は、事業の立ち上げから販売計画の立案・売上の拡大をミッションとしています。

リリース直後、まだブランド認知形成がされていなかったため、アフィリエイトやリスティングなどのWEB広告に加えて、一般消費者の声を通じた“押し売りではない”ブランドへの認知・理解・信頼感を醸成する施策が必要でした。

 “一般消費者の商品体験談の生成”と“消費者体験談をもとにした広告クリエイティブの活用”、“広告面から遷移先LP誘導時のクリエイティブ最適化”を目的に、アライドアーキテクツ支援のもと、リスティングやアフィリエイト広告と並行してSNS施策が開始されたわけです。

●【施策のポイント】UGCの生成・活用・広告による獲得まで、一気通貫で実施

・施策1     消費者からの口コミや商品投稿画像など、UGCを生成

 

 ブライトエイジの発売開始前に、モニプラファンブログを利用してモニターを200名募集。モニターには、“ご自身のブログで商品使用感の紹介”、“指定のハッシュタグをつけてInstagramへ投稿”を促しました。また、モニターとして ご応募いただく時点で、投稿された写真や記事の転用の許諾を取得する設計としました。

※ 指定のハッシュタグ
#BRIGHTAGE #製薬会社開発 #全方位エイジングケア #アンチエイジング #トラネキサム酸 #高保湿

UGCとは:口コミや写真など、ユーザー投稿により生成されたコンテンツ(User Generated Contents)


モニプラファンブログは、Instagramやブログといった個人メディアを持つ消費者への商品体験と口コミ発信を実現する、ブランドファン育成プラットフォームです。
商品購入の後押しに、口コミを活用したいという企業様は必見です。

▼モニプラファンブログ詳細は、こちらから ご覧いただけます。


 

・施策2 【ユーザー投稿の2次利用】Facebook広告とInstagram広告への活用


Instagram上に指定のハッシュタグをつけて投稿されたブライトエイジの画像(施策1で生成)を、Facebook広告とInstagram広告のクリエイティブとして活用。画像だけではなくブログに投稿された消費者による商品紹介テキストも併せて活用することで、SNSのフィードに なじむクリエイティブにしました。

SNSには一般の方の投稿があふれているため、広告色の強いクリエイティブはユーザーから嫌われる傾向にあります。そのため今回の施策では、消費者が投稿した画像をクリエイティブの中心に据えました。

 

 

・施策3 【ユーザー投稿の2次利用】広告遷移先のLPサイトへの活用


Letroを利用し、Instagramに指定のハッシュタグをつけて投稿されたブライトエイジの画像(施策1で生成)を自動で収集。投稿画像をサービスLPに埋め込みました。
また、同システムで投稿画像毎のクリック率を計測し、もっともCVRが高い投稿画像を自動で表示させるなどの最適化も行い、CVRの改善を行いました。

施策2で紹介させていただいた、広告クリエイティブに使用された一般の方の投稿をLPにも表示することで、広告面と遷移先の親和性を高めました。ページ離脱を抑制することがCVR改善のポイントになっています。

 

 

 


Letroでは、Instagram上に投稿されるUGCの収集から投稿者への許諾取得、SNS広告やECサイト上のクリエイティブとしての活用まで一気通貫で行うことが可能。閲覧率の計測、ABテスト、商品詳細ページへの誘導などの機能も搭載し、デジタル施策全体の効率向上を実現します。

▼Letroの詳細は、こちらから ご覧いただけます。

 

●効果

・100件以上の“質の高いユーザー投稿”を獲得


モニプラファンブログでのモニター募集には金銭報酬の授受がないため、気になる商品を試してブログやInstagramで情報を発信したい、というブロガーが多く登録しています。

“詳しい商品説明”“使用感が伝わるような生活者目線の投稿”を、100件以上獲得することができました。

 

 

 

・Facebook広告のクリエイティブにUGCを活用したことでCPAが15.9%改善

 

UGCを活用したクリエイティブと その他のクリエイティブを比較した結果、CVRは1.54倍、顧客獲得単価(CPA)に関しては15.9%の改善が見られました。また、これらのUGCを含んだLPは他のLPと比較すると、CVRが1.6倍という結果になっています。消費者の発信の投稿や口コミを絡めたSNS施策を実施したことでブランドの認知・理解が進み、指名検索件数が大幅にアップしました。
結果として、月間目標件数の4倍で新規獲得が進捗。転換率は、想定の1.3倍となりました。

 

●【ご感想】事業開始当初から最先端のシステムでUGCを取り入れることができ、これまでとは違った形で広告展開ができました

株式会社アイム HC事業部 事業部長 山下 省三氏

本取り組みにおいては事業開始当初から最先端のシステムでUGCを取り入れ、これまでとは違った形で広告展開ができました。特にリアルな“消費者の声”を収集し、それらを広告に活用した結果、効率よく新規獲得ができたんです。

今回は消費者の目線で、商品の使用感やメリットを お伝えいただきました。SNSのフィードに なじむ形の情報訴求を広告面だけではなく、遷移先のクリエイティブまで実施できたことが良かったと思います。
アライドアーキテクツさんには、UGCの生成から顧客獲得まで一気通貫して ご支援いただきましたので、今後もパートナーとして協力いただき、事業の拡大を進めていきたいと考えています。

▼お問い合わせはコチラ

モニプラ ファンブログ

▼お問い合わせはコチラ

Letro(レトロ)

TOP