SNS for Biz
by Allied Architects

【4月】SNS関連ニュースまとめ

SNS関連ニュースまとめ
日々変化するSNSの動向は、マーケッターとしては効率よくキャッチアップしておきたいものですよね。
そこで、貴社マーケティングの意思決定に ご活用いただけるような各種メディアのニュース内容を、取りまとめさせていただきました。

日本はもちろん、海外で先駆的に始まった取り組みやリリースした機能のニュースなど、幅広く紹介させていただきます。

■Facebookに関係するニュースまとめ


☑Facebook、中小企業向け広告サービスを強化–広告主は500万社を突破

Facebookは、小規模事業者を対象とした一連の広告サービスを、アップデートできるようになったようです。
引用元: CNET Japan
 


☑Facebookのリーチが大幅減少、警戒強めるパブリッシャー

1月以降、ファン層が拡大したのにも関わらず、Facebook投稿のリーチが大幅に減少したとのことです。
引用元 :DIGIDAY
 


☑Facebookアナリティクスが自動インサイトとカスタムダッシュボードでよりスマートになる

Analyticsは大幅にカスタマイズできるようになり、機械学習を実装しました。
引用元: TechCrunch
 


☑カメラ機能に『SNOW』のような顔認識スタンプが追加!

SNOWなどのような、顔の骨格自体を加工するスタンプはないようです。
引用元: AppBank

 
☑ Facebookの軽量版アプリ「Facebook Lite」が国内でもダウンロード可能に

ニュースフィードの閲覧やリアクション、コメント投稿、メッセージや写真の投稿だけなら、Facebook Lite で十分ですね!
引用元 :ガジェット通信 
 


☑ザック曰く、FacebookのARプラットフォーム戦略の一環として、Snapchatの類似機能をリリースした

ARプラットフォームを発表することでFacebookはSnapをコピーしているというのではなく、Facebookが目指していることが理解され、同社への評価が正されることが期待されます。
引用元: TechCrunch
 


☑Facebookの「Messenger」、月間アクティブユーザーが12億人に

既にかなりの人気を集めるメッセージアプリだが、インターネットに対する汎用ポータルとして機能するようになるにつれて、今後数年間で、さらに利用者が増加する見込みです。
引用元 :CNET Japan

 
☑Facebookの「Messenger」、割り勘などに使えるグループ送金機能が追加

米国時間4月11日から「Android」端末とデスクトップコンピュータで、グループ間での金銭の受け渡しがMessenger上で無料でできるようになりました。
引用元:CNET Japan

 
☑FacebookがAIアシスタント「M」を米国でリリース、Messenger内でサービスや商品、スケジュール等をチャットボットが提案

人工知能技術を使って機械が人間の会話の相手をすることを「AIチャットボット」と呼んでいます。
引用元:ロボスタ
 


☑Facebookは‘偽いいね!’をばらまくスパマーたちと6カ月戦い、やっと勝利を宣言。数字は発表せず

良いニュースだが、ボットやスパマーの数についてはTwitterがそうであったように、曖昧になったままです。
引用元:TechCrunch
 

☑ Facebook、外部リンクを開く前に関連記事とファクトチェックを表示(テスト中)

ある記事が誇張であったり、偏見が強かったり、まったくのウソかも知れないということを読んだ後に説得するのではなく、ユーザーにはウソや脚色に洗脳される前に疑いを持ってほしいとFacebookは考えてるようです。
引用元:TechCrunch 


☑Workplace by Facebookが大幅にパワーアップ、他社サービスとの連携やボットの導入

今回の発表内容はすべてWorkplaceをビジネス環境に なじみやすくすると共に、同システムに競合のSlackと張り合えるような機能を盛り込むためのもののようです。
引用元:TechCrunch
 

 
☑F8:Facebook、React Fiberを発表―JavaScriptのUIフレームワークを完全リニューアル

Facebookによれば、AndroidアプリのMarketplaceタブを現行Relayから新しいRelay Modernに置き換えたところ、反応時間が平均して900ms短縮されたようです。
引用元:TechCrunch
 

■Twitterに関するニュースまとめ


☑ Twitter、待望の収益予想越えで株価が10%急騰

買収のうわさが立ち消えた後、Twitterの株価は戻ったようです。
引用元:TechCrunch
 
☑Twitter、軽量版の「Twitter Lite」リリース–最大30%高速に

通常のモバイルサイトよりも読み込みが最大30%高速で、データ使用量は最大70%抑えられるそうです。
引用元:CNET Japan


☑米Twitter、CEOが直接報酬見送り 取締役が5月に退任へ

ドーシーCEOの2016年の報酬は5万6551ドルで、前年の6万8506ドルから減少しました。
引用元:BLOGOS

 

 ☑Twitter、APIプラットフォームを統合へ–開発者エコシステムを強化

新プラットフォームにより、開発者はアプリケーションや製品・事業の開発や規模拡大が、さらに容易になります!
引用元:CNET Japan
 


☑Twitterは東京の電車で、トランプが主役の広告を出した

おそらくリアルタイムに流れる数百万のツイートの中に、その「今」が見つかるという意味だろう。
引用元:TechCrunch 


 
☑ Twitter、卵型アイコンから「人型」に変更へ アイコン変更を促すためなどの理由から

プロフィール画像のアップロードを奨励しているようです。
引用元:ねとらぼ

■Instagramに関するニュースまとめ


☑Instagram、成長速度を上げてMAU7億人を突破

利用者数の拡大は、当然ながら広告業界からの注目を集めることにも つながります。
引用元:TechCrunch
 


 
☑一定時間で書き込み消えるInstagram Stories、ユーザー数で先発Snapchatを上回る

「Stories」機能の1日当たりのアクティブユーザー(DAU)が2億人を突破しました。
引用元:ITpro


 
☑Instagram、“1回だけ”読むと消える機能を写真・動画メッセージ「Direct」に追加

写真や動画のメッセージを相手に送り受信先が そのメッセージを1度視聴すると、自動で消える仕組みです。
引用元:エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ


 
☑Instagram、3つのスタンプツールを追加 東京限定のスタンプも発表

「Instagram Stories」やInstagramのダイレクト機能で使えるスタンプツールが新たに追加、東京限定で利用できるジオスタンプも登場!
引用元:MarkeZine

■SNS関連データに関するニュースまとめ


☑主要SNSの今 ~属性別カバレッジ、一人あたりセッション数から見る、Instagram、LINE、Facebook、Twitter~

Facebookは若年層カバレッジにおいて、規模ではLINE、Twitterに敵わないが、現時点での属性網羅状況ではこの4サービスにおいてNo.1です。
引用元:D2Cスマイル


 
いかがでしたでしょうか。
是非 皆様のビジネスにおけるSNS活用に、お役立てくださいませ。
来月も、どうぞ お楽しみに!

TOP