SNS for Biz
by Allied Architects

【口コミ・SNS活用】 広告に頼らない持続的なWeb集客方法

広告ではなく口コミを利用したSNSプロモーション手法

■「Web集客」は、オープンしたばかりのECショップにとって最大の悩み事

ECショップをオープンしても、お客様に来店してもらえなければ何も始まりません。

ECショップの売上は「集客数 × 購入率 × 単価 」(× リピート率)で導き出せ、集客数が少なければ売上も少なくなります。
そのため、ECショップを立ち上げたばかりの売上が少ない時期は、新規顧客の獲得が重要です。

強力なブランド力のある商品やサービスがあれば、お客様の方からECショップを探してくれますが、知名度の低いブランドはお客様が探して来てくれることはありません。

そのためWeb集客において、下記のような お悩みを持つご担当者さまも多いのではないでしょうか。

  • Webで集客をしたいが、何をしていいのか分からない。
  • 広告をやっても思うように成果が出ない。
  • 費用対効果が悪いから、もうWebには力を入れない。

成功しているECショップは、どのようなことをしているのでしょうか?

■広告に頼らない集客方法とは?

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSやブログのような個人メディアを持つ消費者にコンテンツを作成してもらい、信頼性の高い口コミを発信してもらいましょう。
受け取る情報の中でも、知人の推薦や口コミはリアル、Web上共に信頼性が高いと言われています(*1)。

彼らは、すでにフォロワーや読者がいる状態のため しっかり情報も届きますし、コンテンツを安価に量産できます。
さらに、ブログはページを閉鎖しない限りWeb上に残り続けるため、オーガニックの検索からECショップを見つけてもらいやすくなります。

SNSプロモーションのキャンペーン拡散の盛り上がりグラフ

このような課題を感じている方に向けて、今回 一つの解決策として、SNSやブログを活用した集客から購入までをサポートするSNSキャンペーンサービス「モニプラファンブログ」を紹介いたします。

■口コミを生成できるSNSキャンペーンサービス「モニプラ ファンブログ」とは

【1】モニプラファンブログとは

モニプラファンブログは、300を超える無料モニターやサンプル情報を始め 商品体験者の口コミ(クチコミ)が多数掲載されている、日本最大級のモニター・レビューサイトです。

【2】モニプラファンブログの特徴

・ソーシャルメディアからの集客でアクセスUP

口コミをブログ、Facebook、Instagram、YouTubeなどのソーシャルメディアを通して拡散することで、商品の認知拡大やサイトへの集客増加が可能です。また、商品理解が深まった状態で流入してくるため、高いコンバージョン率も実現可能です。

・口コミを二次活用して購入率UP

ユーザーのアンケート結果や写真、お手紙など自由にコンテンツを収集することが可能で、自社サイトに集めたコンテンツを載せることで購入率、滞在時間の向上が期待できます。また、POPや営業資料などに活用することもできるのです。

・アンケートや座談会による各種リサーチ&商品開発

SNSプロモーション施策のほかに、追加費用なしでアンケートや座談会が実行可能です。商品のキャッチコピーやサイト改善など、さまざまな声を集めることができます。

・送客効果

イベントや店舗などの来店施策として活用が可能です。実際に店舗に来店していただき、感想などをSNSやブログ上に拡散も可能です。

【3】口コミから集客、売上につなげる仕組み

モニプラファンブログを活用したSNSキャンペーン拡散手法

■【口コミ活用事例】継続的にブログを発生させることで、月 8万PVと安定的な認知拡大を実現!

< 企業情報>
有限会社ルートナイン様 (靴の製造販売)
販売チャネル:ECモール

<施策>
定期的に自社商品のブログモニター募集イベントを開催して、当選者に商品レビューをブログ投稿してもらう。

<結果>
モニプラファンブログ利用開始 9ヵ月後…
自社商品のレビューが書かれたブログ記事のPVが月間 8万PV以上になり、Web上での自社商品の認知度向上に つながりました。

<ポイント>
当選したブロガーによって、 自社商品レビューをWeb上に拡散してもらうことが可能です。継続的にSNSキャンペーンを開催することで、ブログがWeb上に蓄積されてPV数向上に つながります。
自社商品について書かれた口コミ拡散により、SNS広告的価値を発生させてくれます。

▼詳しくは、こちら
https://case.monipla.jp/example/1#main

 

SNS活用によるキャンペーンの拡散や、ECショップの売上向上のヒントとして ご活用いただけますと幸いです。

*1…ニールセン社:消費者が もっとも信頼する“広告”は、友人からの推薦、次いで企業サイト~ 従来型広告も いまだ有効
http://www.nielsen.com/jp/ja/press-room/2015/nielsen-pressrelease-20150928.html

 

▼お問い合わせはコチラ

モニプラ ファンブログ

▼資料ダウンロードはコチラ

モニプラ ファンブログ 媒体資料

TOP