SNS for Biz
by Allied Architects

イベント『SNS活用のリアル』満足度とSNS活用状況レポート

実践型SNSビジネス活用サイトである”SNSforBiz”のオープン記念として、イベント「SNS活用のリアル」を開催いたしました。

100名様限定で開催した本イベントは「マーケティング戦略におけるSNS活用のリアル」をテーマに、広告主4社(サッポロビール様、サンリオ様、日本KFC様、中村政七商店様)に ご登壇いただき、自社のマーケティング戦略の中でのSNSの立ち位置、活用目的、実施施策などについてパネルディスカッション形式で お話いただきました。
講演会終了後には、ネットワーキングや日々のマーケティング活動に関する ご相談に活用いただける懇親会を実施。

本記事では、懇親会のレポートとして、来場者の皆さまのSNSへの取り組みやパネルイベントを通じて得た気付き、SNSマーケティング方針など、取材した内容やアンケートをもとにお届けいたします。

皆さまのSNSマーケティング業務の ご参考にしていただけましたら幸いです。

イベントの様子をご紹介

【第一部】4社のキーマンを お招きしたパネルディスカッション

本イベントでは、マーケティング戦略にSNSを積極的に取り入れ成果を出されている4名のキーマンを お招きし、自社のマーケティング戦略におけるSNSの立ち位置・活用目的・これからの方向性などについて、パネルディスカッション形式にて お話いただきました。


<パネリスト>
・サッポロビール株式会社 マーケティング開発部 デジタルコミュニケーションG 森勇一氏
・株式会社サンリオ メディア部 ジェネラルマネージャー 田口歩氏
・日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 マーケティング部 DIGITAL・CRM推進担当マネージャー 塩谷旬氏
・株式会社中川政七商店 執行役員CDO/デジタルコミュニケーション部部長 緒方恵氏

<モデレーター>
アライドアーキテクツ株式会社 執行役員 AD-Tech事業部長 村岡弥真人


会場となる弊社セミナールームは、恵比寿駅から徒歩5分の場所にございます。続々と来場者の方にお集りいただき、満員御礼でイベントがスタートいたしました!
パネルディスカッションのレポートは、後日、公開させていただきます。

 

【第二部】懇親会

講演会終了後には、ネットワーキングや日々のマーケティング活動に関する ご相談に活用いただける懇親会を実施。来場者様同士の情報交換はもちろん、パネラーの4名の方にも ご参加いただき、来場者とパネラーとのコミュニケーションもとられていました。

 

ご来場者様の現在のSNS活用状況とイベント満足度は?

ご来場企業様は、現時点で どの程度、SNSをマーケティングに活用しているのでしょうか。来場企業約100社様に対して、アンケート形式で調査を実施しました。

 

来場企業様の98.7%が、SNSをマーケティングに活用されていました。

 

来場企業様の98.7%がSNSをマーケティングに活用しておりました。中でも、実名制が高い、アカウント内に重要な個人情報が数多く保存されているFacebookは活用チャネルとしては1位。続いて、2位がTwitter、3位がInstagramという結果になりました。
上位ランクインの上記3つのSNSの国内月間アクティブユーザーは、Facebookが約2700万人、Twitterが4000万人、Instragramが約1600万人です。直近でユーザー数を大幅に伸ばしているInstagramが積極的に活用されており、先進的にSNSを活用されている企業様が多数参加されたことが伺えます!

また、SNSは、ほとんどの ご来場企業様のマーケティングに活用されていることが分かりました。次は、実際に どのように活用されているのかを調査しました。

 

 SNS上の施策、アカウント運用と広告運用が同率1位!

 


自社で行えば実質無料で開始できる、「アカウント運用」、「広告運用」が同率で1位でした。続いて2位は「広告運用」、3位は「キャンペーンイベントの開催告知」という結果に。
現状、まだあまり実施されていない取り組みとしては、「SNS上に生成されたユーザーコンテンツの活用」、「動画活用」、「インフルエンサーの活用」でした。今後大きく伸びていくことが予想されます。

「SNS上に生成されたユーザーコンテンツの活用」とは具体例として挙げるとすれば、一般消費者によって投稿された商品写真や商品への評判・口コミを企業がプロモーション手段として利用することです。詳しくは、こちら

SNS上のプロモーションにおいて、広告以外の施策は今後の注力ポイントとなりそうです。
それでは最後に、満足度についても ご紹介します。

 

イベント満足度は、89%!


なんと満足度 89%!(「とても満足」と「満足」の合計)ありがとうございます。
具体的に どのような点が今後の戦略に活かせそうなのかなど来場者様の詳しい ご感想は、次項にて紹介させていただきます!

 

 

ご来場様にに突撃インタビューをしてきました。どのような企業様がイベント来場されたのでしょうか。また、来場者様のマーケティング課題、イベントで得られた新しい気付きなども ご紹介します。

懇親会時には、お飲み物はサッポロ様の「サッポロ生ビール黒ラベル」や、「つぶたっぷり贅沢ミカン」をご用意したほか、軽食には「ケンタッキー」を、そして、お菓子としてキティちゃんのマシュマロを用意させていただきました。

インタビュー1 / キャラクター活用で、エンゲージメントを高めるSNS運用がしたい


KDDIコマースフォワード株式会社 照井様

弊社はモールを運営しております。出店者様の売り上げ増加のため、ユーザーさんと どのように接点や認知を増やしていきコンバージョンを上げていけばよいのか、という悩みがあります。本日のイベントの中で、キャラクター活用でエンゲージメントを高めるSNS運用を弊社でも取り入れてみたいと思いました。弊社にも「三太郎」というキャラクターがおりますので、そのようなキャラクターたちを活用した”買わせる感”の少ない”バランスの良い”投稿を目指していきたいと思いました。

 

インタビュー2 / ゲストとのエンゲージメントを高めるために、SNS活用をしたい


アソビュー株式会社 井上様

弊社は、遊び・レジャー・体験の予約サイトを運営しています。サイトへの主な流入はSEOで、例えば「陶芸体験」や「SUP」など目的がはっきりとしたキーワードが大半です。そのため、目的を達成したゲストが、予約・体験後に離脱してしまうことも少なくありません。

弊社としては、陶芸体験やSUPを楽しんだ後はパラグライダーで空を飛んだり、バンジージャンプで勇気を試したりと、人生の余暇を より充実させ楽しんでもらうツールとして、もっと遊びの発見の場として ご利用いただきたいと考えています。その課題を解決するコミュニケーションの一つとして、改めてSNSに注力しなければと考え、今回イベントに参加しました。

元々SNSは、売上や流入数を追うチャネルではなく、ゲストとのエンゲージメントを高めるチャネルであるとは考えていましたが、今回サンリオの田口さんが「SNSは数字を追うためのツールではなく、エンゲージメントを高めるためのツールである」と仰ていて、改めてSNSとの向き合い方について腹落ちしました。

遊びという文脈でゲストとの関係性を深めていく上ではコミュニティ作りが非常に重要だと考えており、実際ゲストとの継続的かつ密接なコミュニケーションを図るために、SNSを どう活用できるかという点を考えながらイベントに参加しました。今回の お話を参考にしつつ、改めてゲストとの関係性を築いていける施策を考えたいと思います。ありがとうございました!
 

インタビュー3 / SNS活用でクーポンなど価格訴求に偏ることなく、顧客との関係を深めたい


アパレルデベロッパー様(社名お名前非公開)

このイベントには、他社のKPI・KGIの設定、運用や課題など具体的な取り組みを聞きたくて来ました。
お話を聞いて、クーポンなどの価格訴求の施策に偏るのではなく、いかに自社が持つ武器を活用して切り口を考えていくかということに気付かされました。SNSを活用して顧客目線に立ったコミュニケーションをとりながら、顧客との関係を大切にしていきたいと思います。

弊社には、ショップスタッフでありながらインフルエンサーの役割を果たせる方が多く在籍しているため、そのスタッフたちを介して自社のコンテンツを拡散させるなど、SNS上で反響を生み出すことを戦略的に仕掛けていきたいと思いました。

企業からの発信だけでは企画は消費者に情報が届かないと感じますので、セールの時期やキャンペーンにかけ合わせてSNSを活用することで相乗効果を狙うなど、消費者に情報をキャッチしてもらうための仕組みづくりを積極的に行っていきたいです。

今後は、今までの運用を土台にしつつデータの収集やNPSも活用し、施策の本質の部分をブラッシュアップしていこうと思います。

 

インタビュー4 / キズナ作りを意識したSNS運用をしていこうと思います


株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ 宮島様 ・小﨑様

弊社はキャラクターを扱っている会社なので、サンリオさんの お話を聞きに来ました。
一般的な企業とは性格が異なっており、「ユーザーとのコミュニケーションの取り方」に悩んでおりました。自社サイトに送客することを目的とするのか、ユーザー同士でのコミュニケーションを活発化させるかなど方針を決めかねていました。

今日のサンリオさんの お話で「ユーザーに一番重きを置いている」、「キズナを大切にしている」という言葉があったので、弊社SNSもその方向性で運用していこうと決めました。また、「キャラクターには中の人はいません」という発言は、見習っていかねばならない姿勢であると思いましたね。


インタビュー5 / SNSのKPIが明確になりました


株式会社オークラニッコーホテルマネジメント 山本様・三宅様

現在、弊社のSNS担当をしています。他業種様の話を直接聞ける機会があまりないので、参加をしました。

今日は、ネットによく載っているような情報だけではなく、パネルイベントだからこそ お話していただける内容が聞けたので、自分の中で新しい情報を吸収出来たという実感と納得度が高いと感じてます。パネラーの皆さん、しっかりとしたコンセプトのもとSNS戦略を進めている企業様ばかりでしたのでとても参考になりました。

弊社では、SNS戦略はKPIをどこに置くかという点で迷いがありましたが、本日のお話でエンゲージメントを重視されているとのことでしたので、購入の結果ばかりではなく、エンゲージメントがもたらす未来について社内で共有したいと思いました。

 

今回は掲載許可をいただけた一部の方のみ紹介させていただきましたが、他にも多数の企業担当者様に ご参加いただきました!皆さま貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました!

 

まとめ

本イベントに ご参加された多くの来場者様から、「パネリスト企業様の具体的な事例を聞けて良かった」、「オフラインのセミナーだからこそ聞けるような情報が聞けた」、「今後のマーケティング戦略の参考にしたい!」というような嬉しい お声をいただきました。

パネリストを招いたイベントのため、ご来場者にとって、より今後の施策がイメージしやすい内容となったのではないでしょうか。

その他にも、アライドアーキテクツ主催のセミナーやイベントでは、SNSをビジネスで活用するための具体的なノウハウや事例を幅広くご紹介しています。
SNSのマーケティング活用に お悩みの方は、是非、アライドアーキテクツのセミナーに足を運んでみてくださいね。

今後とも、何卒 宜しくお願いいたします。
 

▼アライドアーキテクツのセミナーはコチラ

▼メルマガ登録はコチラ

TOP