SNS for Biz
by Allied Architects

モニプラファンブログユーザーに学ぶ!良質なクチコミの作り方 

ブログやSNSの普及に伴い生活者の情報収集経路が大きく変化しました。 Instagramを見ていたら、誰か知人がお気に入りのブランドの情報を投稿していたり、広告を見た後や店頭で気になる商品を購入する前にGoogle / Yahoo!検索をする、Twitter / Instagram検索をすることが当たり前の時代になってきました。本記事では、”継続的” ”安定的”に”質の高い”クチコミ投稿を創出し、それを活用する秘訣についてまとめ、ご紹介いたします。

■クチコミ活用、3つの壁とは

ある調査によると、一言で『SNS』と言っても、生活者が購買の参考にしている情報は様々です。

SNSで見る情報の中で、生活者が最も参考にしているのは『SNS上でつながっている知人・友人による投稿』です。
「SNSをマーケティングに活用する」というと、自社ブランドの公式アカウントがまず思い浮かびます。ただ、生活者は、『自分が繋がっている人の投稿』や『SNS上で繋がっていない人の投稿』も購買の参考にしています。この二つは、所謂 クチコミ です。公式アカウントだけではなく、SNSではクチコミの活用が大切になります。

クチコミというと、まず真っ先に浮かぶのは『既存のお客様』です。自社商品を購入してくれているお客様が、自発的に商品の投稿をInstagramに投稿してくれている、そんな形が理想的です。その投稿を見た『既存のお客様のフォロワー』や『検索して投稿を見た人』が、新しいお客様になってくれているでしょう。
ただ、SNSの投稿は、投稿されてから数日で流れて見られなくなってしまいます(①時間の問題)。また、自発的に投稿してくれているお客様が「この人のクチコミ良い」と思う投稿をしてくれているとは限りません(②質の問題)。さらに、検索されたときにある程度の投稿の量が無いと「このブランド人気無さそう」と思われてしまいます(③量の問題)。

この3つの問題がどれも当てはまらない、毎月数十名のお客様が自発的にSNSに良い投稿をしてくれているブランドは、とても素晴らしいです。一方で、3つの問題のどれかが当てはまるブランドは、生活者が購買の参考情報にしている『SNSのクチコミ』の活用が不十分で、機会損失が起きています。

では、どうすれば時間の壁・質の壁・量の壁をクリアしたSNS活用ができるのでしょうか。量だけを求めるならば、「Instagramユーザー100名が商品の画像を投稿する」というようなサービスを使えば解決します。ただ、「質の壁」はなかなか手軽には解決しません。ブランドや商品のこと(長所や短所)を理解して、SNSに投稿をしてくれる人でなければ、フォロワーや検索者に有益な情報を投稿してくれません。

弊社の「モニプラファンブログ」は、SNSのクチコミ活用を10年間続けて来て、累計3,000社の企業にご利用いただきました。今回は、特に「質の壁」をどうクリアするのか、クチコミ投稿者(モニプラユーザー)の側から、SNSのクチコミ活用を深堀します。

■30万人が会員登録しているモニプラファンブログ、その会員属性とは? 

まずは、モニプラファンブログを利用しているユーザーの属性をご紹介します。
2017年12月現在、約9割が女性で、年齢層は30代、職業はパート・アルバイト・会社員・自営業など働いている方が53%、専業主婦・主夫の方が35%です。


モニプラファンブログ 男女比・年齢構成

 

モニプラファンブログ 職業属性

モニプラファンブログは、アフィリエイトや報酬型インスタグラマーとは異なり、モニプラファンブログ会員がモニター投稿をしても金銭報酬は発生しません。金銭を得られないのに、モニプラファンブログ会員が商品やブランドの投稿をする主な理由は「自分自身が、体験しことが無い商品を体験したい。良い商品と出会いたい」、「自分がオススメした商品を他の人が使ってくれるのが嬉しい」です。

■モニプラファンブログユーザーへ「あなたがモニプラファンブログをつかっている理由」をインタビュー

私が妊娠していたとき、妊娠中でも飲めるハーブティーを探していました。そのときにWEB検索で見つけたブログが、モニプラファンブログのモニターの記事でした。そこから、私もモニプラファンブログに会員登録して、以来、ファンブログを4年ほど使っています。私自身、好奇心旺盛な性格なので、自分が良いと思ったものを他の人にも使ってもらえるのが楽しいんです。
モニプラファンブログは、モニター数が多いし掲載商品も幅広いので、妊娠中だけではなく子供が生まれた後も、成長に合わせてさまざまな商品をモニターしてみたいと思います。

モニプラファンブログ会員は「まず自分がこの商品を使ってみたい」と思った商品を見つけたら、モニターに応募します。そして、モニターに選ばれたら、体験して記事を書きます。クチコミを書くきっかけが『自分が商品に興味がある』ということです。そしてクチコミを書くときに考えるのが『自分の記事・投稿を見る人に役に立つように書こう』ということです。
このモニターの参加動機・投稿するときの考えが、質の壁を超える第一歩です。

 

□ブランド体験を通じた企業とのコミュニケーションが、ファン化だけでなく、購買も促進!

金銭報酬を得るためや義務ではなく『商品に興味がある人に投稿してもらう』、『投稿を見る人(自身のフォロワーや検索者)にとって役に立つことを投稿しよう、と考えている人に投稿してもらう』ということが第一歩でした。
次は『ブランドを好きになってもらう』ことが大切です。ブランドを好きになると『興味があった商品の投稿』が『好きなブランドを応援する投稿』に変わっていきます(少し抽象的ですが、事実です)。
モニプラファンブログ会員に「なぜそのブランドを好きになったのか?」を聞いてみました。結果は『商品が自分に合ったか』『丁寧な企業の対応』でした。

 


 

試食モニターを通じて商品のファンに!店頭で手に取る商品が変わりました。

モニプラファンブログ上のモニターキャンペーンを見て、今まで全く知らなかった商品を知りました。先日、焼きそばのモニターに応募し、試食会に参加してきたんです。食べてみた感想は…、麺の食感が最高でした!
今まで、店頭では無意識的に別の焼きそばを選んでいたのですが、試食会をきっかけに試食した商品を意識的に手に取るようになりました。今では、その商品の大ファンです!

 


 

企業さんとの距離の近さが気に入っています。

登録して、1年ほどたちます。モニプラファンブログの好きなところは、企業の方との距離の近さです。サンプルを送ってくださるときに手書きのメッセージが入っていたり私のブログの内容が良かったということで、商品の詰め合わせをもらったこともありました。
このようなことから、企業の方の人柄を感じることができます。そういったほかのクチコミモニターサイトにはない「あたたかさ」が気に入っているので、継続して使っています。



 

化粧品はお悩み別に検索できるから使いやすい!実際に購入もしました。

化粧品は、お肌の悩み別に情報を検索できることが良いですね。化粧品類は試してみないと肌荒れの原因になりますので、そういった意味でとても助かっています。また、気になった商品をインターネットで検索する前に、モニターのクチコミを参考にすることもあります。その情報をもとに、モニプラファンブログ上で実際に購入もしています。

 

同梱状に一言手書きを添える、モニター投稿者の投稿をちゃんと見る、コメントを残す。そこまで特別なことではないはずです。人と人が仲良くなって信頼し合うコミュニケーションと同じだと思います。
逆に考えると、こういったひと手間をかけている企業・ブランドが少ないのだと思います。他のブランドがやっていないことをすれば、生活者から見たら「このブランドは違う」と感じます。

もちろん、体験した商品が自身に合わなかったら、こういったコミュニケーションを取ってもブランドを好きになってもらうことは難しいです。なおさら、モニターという形で一度商品を試してもらうことが大切です。

 

整理をすると、質の高いクチコミ投稿を創り出し、SNSのクチコミを活用する方法ポイント5つはこちらです。


1.商品を体験したい、商品に興味がある人を見つける。
2.一度商品を試してもらう。
3.商品を試したから、理解したうえでクチコミ投稿をしてもらえる。
4.同梱状に一言添えたり、体験者のSNS投稿にコメントするなどコミュニケーションを取る。
5.商品体験×コミュニケーションでブランドファンになる人が現れる。

1~5を継続的に行なうことで、時間の壁・質の壁・量の壁をクリアしたSNS活用ができます。



インタビューは、アライドアーキテクツ主催のイベント“ファンサイトオブザイヤー(※)”にご来場いただいたモニプラファンブログ会員に行いました。

(※)ファンサイトオブザイヤー とは、2017年に、もっともユーザーから支持されたモニプラファンブログ上の「ファンサイト」を運営した企業様を表彰させていただくイベントです。同イベントには、モニプラファンブログを利用されているモニター様もご招待しており、企業様と直接コミュニケーションを取っていただけるイベントとなっております。


■モニプラファンブログで質の高いSNSクチコミ投稿やブランドファン育成ができる

商品に興味がある人・体験したい人を見つける、その人に商品を試してもらう、などを全て内製で行うのは、費用もかかりますが特に多大な時間のコストがかかります。
モニプラファンブログは、単なる商品モニターツールではなく、商品体験をきっかけにした、生活者と企業が継続的なコミュニケーションを低コストで取ることの出来るツールです。継続的な商品体験とコミュニケーションでブランドファンが増え、結果として質の高いクチコミ投稿を増やすことが出来ます。現在、SNSのクチコミ活用に不足を感じている企業・ブランドには、きっとお役に立てるサービスです。

▼お問い合わせはコチラ

モニプラ ファンブログ

▼資料ダウンロードはコチラ

モニプラ ファンブログ 媒体資料

    TOP