SNS for Biz
by Allied Architects

圧倒的な拡散!高参加率のTwitterキャンペーンをエコーズで実現

・自社のTwitterアカウント、継続的な運用で多数のフォロワーを獲得したけど、活用方法に悩んでいる…。
・新商品のリリースに向けてスピーディーに情報が拡散されるような仕掛けを探している…。
・”見てもらうだけ”ではなく、多くの人に”参加”してもらえるようなキャンペーンを実施したい!
・でも当選管理やメッセージのやり取りなど複雑な運用は避けたい…。

そのようなお悩みをもつ企業のマーケティング担当者様より、たくさんのご相談をいただくようになってきました。

本記事では、「圧倒的な拡散」「ユーザーセグメントに合わせたコミュニケーション」を自動で実現する、注目度の高いTwitter完結キャンペーン施策を、事例と共にご紹介いたします。ユーザーの参加ハードルを極限まで下げることで、今まで以上の数のユーザーの参加をつくり、拡散が拡散を生む仕掛けとはどのようなものなのでしょうか。

「圧倒的な拡散」と「ユーザーセグメントに合わせたコミュニケーション」を自動で実現するTwitter完結キャンペーンシステム「echoes(エコーズ)」

●圧倒的な拡散力

echoes(エコーズ)は、Twitter上で貴社キャンペーンを開催します。Twitterは月間国内アクティブ数が4500万人で、拡散性が非常に高く、情報の伝達が早いことが特徴。「Twitter上に、企業指定のハッシュタグをつけたツイート」もしくは「指定された企業投稿のリツイート」をすることでキャンペーンに参加でき、そのツイートを見たユーザーがリツイートしたり、新たにキャンペーンに参加することで、情報が拡散されていきます。多くのユーザーへ、まずはキャンペーンを知ってもらうということに優れています。

 

●参加が拡大する仕組み

echoes(エコーズ)は、WEBサイトへの遷移を挟まず、Twitter上でユーザーの参加管理から当選結果の公開まで完結する、キャンペーンを手軽に開催できるシステムです。「企業アカウントのフォロー」と「企業アカウントの投稿をリツイート」or「ハッシュタグをツイート」の2ステップでキャンペーンへの応募が完了します。キャンペーンを知ってもらうだけではなく参加してもらうということに優れています。
Twitter上でキャンペーン参加完了まで行えるため、今まで離脱してしまっていたユーザーを担保できるだけでなく、システム側で当選結果を管理し、当選結果を即座に@返信。当選結果がその場でわかるため繰り返し参加する動機付けにもつながります。

他にもTwitter広告フォーマット「カンバセーショナルカード」を利用してユーザー自身がハッシュタグを選んで参加することが可能。これまでサービスに興味がなかったユーザーも思わず参加したくなるような、企画性の高いキャンペーンを実施することが出来ます。

カンバセーショナルカードとは、Twitter公式の広告フォーマット。ユーザーの注目を集める画像や動画に独自のハッシュタグ入りアクション誘導ボタンを付けたプロモツイートのことです。


●ユーザーセグメントに合わせたコミュニケーションを自動実行

ユーザーが企業指定のハッシュタグを使った投稿をすることで応募できるキャンペーンにおいて、ユーザーへ”即座”に当選通知の@返信(リプライツイート)を”自動”で行うことが出来ます。
また、カンバセーショナルカードを活用した場合、ユーザーが選択したハッシュタグに応じて返信するコンテンツの出し分けが可能となります。返信メッセージの内容を変えられるだけではなく、動画や画像、特設コンテンツのURL、またクーポン付与など、様々な種類のコンテンツの出し分けが可能なため、ユーザーとの深いコミュニケーションを設計できます。

 

工数・リスクを徹底的に抑えた運用が可能。最小限のコストで、すぐ始められて使い続けられる!

●管理や対応の工数にかかっていた時間を、キャンペーンの戦略設計や効果検証に有効活用

抽選結果の個別通知やユーザーごとのコンテンツの出し分けもすべて自動で実行可能なので、企業が、応募者の管理や対応などのコミュニケーションを手運用で実施する必要がありません。マーケティングのご担当者は、”どのようなコンテンツを誰に見せていくか” ”KPIはどうするか”など、施策の本質的な設計と効果改善に時間を割くことが出来ます。


●国際基準の認証を取得しているため、個人情報流出のリスクを抑えた安心の管理体制

SNSを活用したキャンペーン実施、個人情報の流出が心配。でも自社でそのリスクを回避する運用ノウハウがない…。
ご安心ください。弊社は情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際基準の認証を取得しているため、キャンペーン実施に関する個人場情報を安全に管理することが可能です。


●必要な機能に絞り込み、コストを最小限に抑えた価格設定

echoes(エコーズ)は、完全自社開発のシステムです。効果に繋がりやすい「必要な機能」に絞り込んだため、初期費用を大幅に抑えてご利用いただけます。他社サービスと比べても、初期費用はなんと半分以下に抑えることができます。Twitterを活用したキャンペーンを実施したことのない企業様でも施策を始めていただきやすい価格設定となっています。

echoes(エコーズ)を活用したTwitterキャンペーン事例のご紹介

【事例1】アパレルブランドA社

【事例1】アパレルブランドA社
デジタルマーケティングご担当者様

弊社は、最近ブランド離れが起きていることが課題でした。
そこで、他社メーカーとのコラボ商品を企画することで、その商品をフックに、新規顧客の獲得につなげられるのではないかと思いました。コラボ商品のブランド認知を行うために選んだのがSNSです。その場で当たり外れがわかるようなTwitterのインスタントウィン型の社交性の高いキャンペーンを行うことで、弊社の情報を積極的に受け取っていない人に届け、顧客の獲得につなげたいと考えました。


●実施した施策
Twitterを活用して、その場で抽選結果のわかるインスタントウィンキャンペーンを開催。当選者には現品orクーポンのプレゼント。

●施策実施期間 1カ月

●施策の狙い
Twitterユーザー層のスタイル・カルチャーを考慮し、その場で結果が分かる楽しさと拡散性を盛り込むことで、ライトユーザーの認知拡大を促進。クーポンをインセンティブにし、店舗誘因・購買へとつなげる。
また、キャンペーン開催と同時に、Twitter広告も配信。配信ターゲットは、競合ブランド・同カテゴリー商品ブランド・女性ファッション誌をフォローしているユーザー。

●成果
1日当たりの平均参加数(平均リツイート数) …約1.3万件
リツイート数  …約33万件
コメント数   …約31万件
いいね数    …約4万7000件
フォロワー増加数…約5万人  ※開始時 約20万人  終了時 約25万人

 

【事例2】電子機器メーカーB社

電子機器メーカーB社
プロモーション 兼 販売促進部 ご担当者様

グループ会社含め会社全体のマーケティング戦略として、ユーザーとのタッチポイントをKGIとして認知度と購買率の向上を狙っています。
今回、新商品リリースのタイミングに一気に数百万規模のリーチを集めたいと考えました。CMなどのマス広告と併用してリーチを拡大できるチャネルを考えたときにSNSが良いのではないかと考えました。今までTwitter投稿や広告の出稿を行っていましたが、今回目標としているリーチ数を考えたときに圧倒的に拡散力のあるTwitterキャンペーンを採用することにしました。


●実施した施策
アカウントのフォローと投稿のリツイートで毎日応募できるキャンペーンをTwitter上で開催。投稿内容は動画を採用し、その場で出る当選結果に応じて続きの動画を見ることが出来る設計。

●施策実施期間 1カ月

●施策の狙い
こだわりの動画コンテンツを活用することで、商品の高級感やプレミアム感など、ブランドイメージを崩さず、圧倒的リーチ数を狙った。

●成果
リーチ数     …約9900万件
リツイート数     …約22万5000件
UU         …約2万5000件
フォロワー増加数 …約2万人 

 

echoes(エコーズ)は利用開始まで最短1ヵ月。事務局サポートや商品発送など、貴社のプロモーションを一貫してサポートいたします

echoes(エコーズ)なら、ご発注からキャンペーンの開催まで最短1カ月で実施可能です。また、ユーザーの問合せ対応やインセンティブの配送代行、投稿内容の作成までサポートする事務局も完備しています。Twitterを活用したキャンペーンを行ったことのない企業様もご安心ください。

 

●せっかくフォロワーを集めたTwitterアカウント、効率的にプロモーションに活用したい!
●煩雑な運用を避け、多くの人に”参加”してもらえるようなキャンペーンを行いたい!
●スピーディーに拡散するような施策を商品リリースに合わせて行いたい!

そのようにお考えの企業様は是非、Twitter上で「手軽に・簡単に」キャンペーンが実施できるシステム「echoes(エコーズ)」をご利用ください。
エコーズのサービス詳細はこちらからご覧いただけます。

 

▼資料ダウンロードはコチラ

▼お問い合わせはコチラ

echoes(エコーズ)

TOP