SNS for Biz
by Allied Architects

アライドアーキテクツより新メディア、「SNS for Biz」オープン

 

SNSのビジネス活用における課題解決をテーマとした
オウンドメディア、「SNS for Biz」をオープン

 

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、SNSのビジネス活用における課題解決をテーマとしたオウンドメディア「SNS for Biz(エスエヌエス・フォー・ビズ)」(https://sns4biz.com/)を本日6月9日に開設しましたので、お知らせいたします。

「SNS for Biz」は、SNSマーケティングのヒントとなる記事やデータを公開し、企業の効果的なSNSのビジネス活用を支援することを目的とした情報サイトです。

                 

 

■開設の背景と目的

近年、SNSが生活者にもたらす影響力は加速の一途をたどっており、特にFacebookは2016年12月に日本での月間利用者数が2,700万人に達しました。その影響力は、もはやマスメディアにも匹敵するまでに拡大しています。

また、TwitterやInstagramなど他のSNSも年々存在感を増しており、それらの影響力を考慮すると企業のマーケティング活動において、SNSは今や必要不可欠なものと言っても過言ではありません。

 

当社では2008年の創業以来、約4,000社のSNSマーケティングを支援していますが、その中で企業のマーケティング担当者向けの無料セミナーを年間120回以上にわたり開催するなど、企業担当者との直接的なコミュニケーションに力を入れています。
また、セミナーのテーマもSNSマーケティング全般から、公式アカウントの運用ノウハウ、インフルエンサー活用、コンテンツマーケティング、SNS広告など多岐にわたり、マーケティング実務で役に立つ情報発信に努めてまいりました。

このような活動を通じて各ご担当者様が感じる課題や必要としている情報が何であるかをつかんだことから、オンライン上でも同様の情報を発信することで、より幅広い企業のマーケティングを支援できるものと考え、本サイトを開設するに至りました。

今後、「SNS for Biz」では、SNS運用の現場で感じる課題を解決するため、そのヒントとなる企業の成功事例や運用担当者インタビュー・SNSマーケティング業界最新独自調査データ(ハッシュタグ利用実態調査など)、毎週開催しているセミナーのレポートなどを公開。それにより、企業の効果的なSNSビジネス活用を支援し、マーケティング成果の向上に貢献してまいります。

 

■「SNS for Biz」オープン記念セミナー

本サイトのオープンを記念して、7月27日に「マーケティング戦略におけるSNS活用のリアル」をテーマにしたセミナーを開催いたします。

大手ブランド4社のマーケティングご担当者様をゲストに迎え、自社のマーケティング戦略の中でのSNSの立ち位置・活用目的・実施施策などについて、パネルディスカッション形式で お話いただきます。
各業界で注目を浴びている企業の戦略・考え方を直接聞くことができる貴重な機会です。また、セミナー終了後には、参加者同士の懇親会を予定しております。

セミナーの詳細・お申込みは、下記より お願い申し上げます。
https://sns4biz.com/seminar/810

 

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

・代表者    : 代表取締 役社長 中村 壮秀

・本社所在地    : 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル4階

・URL        :  http://www.aainc.co.jp/

・設立        : 2005年8月30日

・事業内容    : SNSマーケティング支援事業

 

<アライドアーキテクツとは>

「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、企業がFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを効果的にマーケティング活用するための さまざまなサービス/ソリューションを提供する、国内最大級のSNSマーケティング専業会社です。

これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約400万人のSNSユーザーネットワークを擁しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供しています。

 

*本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

▼記念セミナー「マーケティング戦略における…

マーケティング戦略におけるSNS活用のリアル

▼連載企画「足で調べるSNS」

    TOP