SNS for Biz
by Allied Architects

BtoCの事例から学ぶ
SNS広告クリエイティブの新潮流
~Facebook、Instagram、Twitter、LINE~

※お申込みが定員人数となったため受付を終了させていただきます。

  • 日時2018年2月7日(水) 16:00-18:00(15:30受付開始)
    セミナー終了後、ご希望の方に個別相談会を実施いたします
  • 会場アライドアーキテクツ株式会社3階セミナールーム
    東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル
  • 共催 ×

こちらのセミナーは開催終了いたしました

開催概要

スマートフォンの普及とSNSの隆盛により、スマホユーザーは日常の多くの時間をSNSに費やすようになりました。そのため、ユーザーに最適なタイミングで情報を届けるマーケティング手法としてSNS広告に注目が集まっています。Facebook、Instagram、Twitter、LINEなど、主要SNSの広告プロダクトも日々進化を続けるなか、企業のマーケティング担当者にとっても「ソーシャルメディアを活用したプロモーション」や「テクニカルな広告入稿」への対応が急務となっているのです。

一方で、現場のご担当者からは「商材や目的とマッチした広告戦略をたてるのが難しい」、「広告の機能やフォーマットを活用しきれていない」、「運用・改善のノウハウが不足している」などのご意見も耳にします。また、実行に際して『SNSならではのクリエイティブ作成』や『タグ・フィードなどテクニカル面』についてのノウハウ・知見を課題と感じる場面も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、SNS広告の運用で豊富な実績を持つアライドアーキテクツと、広告運用のデータフィードを支援するコマースリンクの2社が、SNS広告で成果を出すための手法についてBtoC企業の最新事例を中心に解説します。是非、ご参加ください。

イベント詳細

日時 2018年2月7日(水) 16:00-18:00(15:30受付開始)
セミナー終了後、ご希望の方に個別相談会を実施いたします
場所 アライドアーキテクツ株式会社3階セミナールーム
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル
参加料 無料
持ち物 名刺を1枚、お持ちください。
定員 30名様

アジェンダ

16:05 - 16:50

運用型広告におけるフィードマネジメントの重要性 ~入稿自動化の最新動向、SNS広告でのフィード~

一人ひとりのユーザーに最適な情報を届けるための手段として、データフィードの活用が一般的になってきました。Facebook広告では、人材、旅行などのFeedプロダクトが登場し、クリエイティブにあわせた適切なフィード設計の重要性が増しています。また、複数媒体のフィードマネジメントに取り組むご担当者も多いのではないでしょうか。
本講演では、DataFeedの最新動向とFacebook Dynamic AdなどSNS広告も含めた最適化のポイントについて、お話しさせていただきます。

<コマースリンク株式会社 営業部 マーケティング 角 綺華氏>

2015年に、Google・Criteoを始めとするデータフィード広告の運用担当としてコマースリンクに入社。アパレル、家電、インテリアなどのECサイトを担当したのち、2017年からマーケティング担当として、セミナーや勉強会の講師を担当している。

17:00 - 17:45

成長著しいSNS広告を攻略!~消費者に響く広告とは~

私たちの生活には、何かを「知りたい」「買いたい」「したい」という感情や欲求が湧き上がる ”瞬間(モーメント)” が数多く存在します。今や多くの生活者がSNSを利用しており、モーメントを捉えるには絶好の場です。
本講演では、主要SNS広告媒体の最新動向やSNSならではのクリエイティブ制作と広告運用のノウハウについて、ビジネスの拡大に成功した企業様の事例を中心に公開いたします。

<アライドアーキテクツ株式会社 プロダクト本部 カスタマーサクセス部 谷本 伊玖周>

2016年、アライドアーキテクツに新卒入社。弊社基幹事業である「モニプラファンブログ」を担当後AD-Tech事業部にジョイン。
通販企業様を中心としたダイレクトレスポンスの新規提案を行う営業としてマーケティング支援に従事。現在は、カスタマーサクセス部にて、クライアント様のオンラインビジネスの成功のために活動中。
「担当企業さまの商品は出来るだけ使ってみる」を大切に。

17:45 - 18:00

個別相談会

広告運用やSNS活用に関する普段のお悩みをご相談いただく場となります。
日頃の業務での お悩み相談や情報交換の場として、是非ご活用ください。

他のセミナーやSNSのビジネス活用に役立つ情報はこちら

TOP