SNS for Biz
by Allied Architects

日本企業のWeChat活用が分かる!!
インバウンド・越境ECの最新事例紹介セミナー

  • 日時2018年6月27日(水) 16:00-18:00(15:30受付開始)
    セミナー終了後、ご希望の方に個別相談会(任意/事前申込制)を実施いたします
  • 会場アライドアーキテクツ株式会社セミナールーム
    東京都渋谷区恵比寿1-19-15ウノサワ東急ビル3階
  • 共催 ×

開催概要

WeChatは、月間アクティブユーザーが10億人を超え、そのうち50%のユーザーが、一日90分以上も利用するといわれる中国の巨大なモバイルアプリです。

「中国版のLINE」と捉えるご担当者様も多いですが、メッセージング/チャット機能だけでなく、決済機能である「WeChat Pay」、写真やテキストの共有が可能な「モーメンツ」、WeChat内のアプリである「ミニプログラム(小程序)」など様々な機能があります。

WeChatは「中国人の生活インフラ」として利用されており、中国人を対象にマーケティングを実施したい企業にとって、活用が欠かせないSNSとなっております。

そこで今回は、日本向けのWeChat Payの導入支援やECサイトの構築を行っている旭興進株式会社をお招きし、WeChatを活用したインバウンド施策や越境ECの事例を一挙公開いたします。

今後、WeChatを活用したいご担当者様やすでにWeChatを活用しているが、うまく使いこなせていないというご担当者様まで分かりやすく説明いたしますので、ぜひご参加ください!

イベント詳細

日時 2018年6月27日(水) 16:00-18:00(15:30受付開始)
セミナー終了後、ご希望の方に個別相談会(任意/事前申込制)を実施いたします
場所 アライドアーキテクツ株式会社セミナールーム
東京都渋谷区恵比寿1-19-15ウノサワ東急ビル3階
参加料 無料
持ち物 名刺を1枚お持ちください
定員 40名様

アジェンダ

16:05 - 16:45

WeChatを活用したインバウンド~越境ECの好循環

・WeChat Payと公式アカウントの「好循環」活用事例
・インバウンドを越境ECに結びつける最新事例

<旭興進株式会社 海外/フィンテック事業部 副部長 濱田基 >

(株)セガ・エンタープライゼス、(株)公文教育研究会などを経て2014年旭興進株式会社に入社中国向け越境ECビジネスの立ち上げ、中国有力プラットフォームへの国内有力小売り企業やメーカーの店舗運営、物流を構築。
また、バイヤーとして国内メーカー多数を開拓。現在は併せてWeChat Payの国内一次代理店として、その導入を支援。

16:50 - 17:30

中国SNS・動画を活用したインバウンドプロモーション事例のご紹介

・SNS、動画、インフルエンサーのトレンドについて
・日本企業のプロモーション事例のご紹介

<アライドアーキテクツ/グローバル事業部 部長 番匠達也 >

2011年にアライドアーキテクツ入社後、 自社サービスであるモニプラファンブログの拡販に順次。 2014年に最年少でマネージャーに昇格。
2015年グローバル事業部の立ち上げを行い、 日本企業の中華圏向けプロモーション支援。
2018年4月よりVstarJapan株式会社の代表取締役に就任し、 日本人Youtuber、アーティストの中国展開を支援。

17:30 - 18:00

個別相談会(任意/事前申込制)

中国SNSにおける普段の悩みを相談していただく場。
こちらも参加無料となりますので、日頃の業務でお悩みなどある方は是非お申し込みくださいませ。

お申込みフォーム

お申込みを受け付けました。
ご登録のメールアドレス宛に確認メールを送信しましたので、ご確認ください。

他のセミナーやSNSのビジネス活用に役立つ情報はこちら

TOP